予防歯科|愛知県常滑市の歯医者

  • 0569350464

    受付時間 8:30~12:00 / 15:00~18:30
    ※土曜午後は14:00~17:30 木曜、日祝休診

  • お問い合わせ

予防歯科

歯や歯茎の病気を治すだけでなく、さらにはかからないように予防する必要があります。口の代表的な病気である虫歯と歯周病の90%は予防が可能な病気です。原因となる細菌は口の中にいて、これらの細菌の固まりが病気を進行させます。
虫歯予防、歯周病予防を進めていくうえで、定期健診・メンテナンスで口の健康を維持することが大切です。

PMTC

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning )とは、毎日、知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分や歯ブラシでは磨くことができない歯周ポケット(歯と歯肉の間のみぞ)内の歯の根の部分を専門的な機械などで徹底的にクリーニングすることをいいます。歯石を取るような治療ではなく、あくまで心地よい範囲の刺激で行なわれる為、「痛い」「キーン」という、いままでの歯医者さんのイメージが変わるような予防歯科治療です。
また、定期的にPMTCを受けることで、虫歯になりにくいお口の環境が保てます。
『今後の歯科治療はCureからCareへ』と言われる程、将来は歯科治療の中心的存在になりえる治療です。

PMTCの手順

01

プラークの染め出し

治療する歯の患部を削った後古いプラークと新しいプラークが分かる2色に染まる専用の染出剤を使い、ブラッシングができていない所や磨きにくい所をはっきりさせ、必要に応じてご自身で上手く磨けるように磨き方を指導します。 また、PMTC前に歯や歯肉にどのような問題があるかもチェックし、歯石があれば取り除きます。

02

研磨剤の注入

専用シリンジにフッ素入りの研磨剤を入れ、普段は届きにくい歯と歯の間、歯のつけ根の部分にクリーニングペーストを注入していきます。

03

歯と歯の間の清掃、研磨

患者さんのお口の中の状態に合わせて、専用のチップを選び、歯と歯の間を磨いていきます。

04

咬合面(咬む面)、歯の表面の清掃、研磨

奥歯の溝は山型ブラシで、表面や裏側は軟らかいカップで丁寧に磨いていきます。

05

フッ素塗布

歯面および歯周ポケット内の洗浄が終わり、最後にフッ素を塗ります。抗菌し、歯を強くするためには欠かせないプロセスです。なお、フッ素塗布後は30分は飲食を避けるようにしてください。

唾液検査をしてみませんか?

だ液検査はWHO(世界保健機構)の調査でも使われている最新の科学的検査法です。あなたの本当のむし歯の原因がわかります。むし歯の原因は主に3つ。これらを上手にコントロールできればむし歯は予防できます。
検査は簡単・短時間、もちろん痛くありません!

サリバテスト(唾液検査)
~むし歯の検査をしてみませんか?~

ページトップへ戻る